ニキビで悩んだお肌を改善した体験

私は幼い頃からアトピーで乾燥肌です。
ですが、20代前半に皮脂過剰によるニキビが沢山出来てしまいました。
20代前半という事もあり若い為、皮脂分泌に関しては多い年代といえばそうなのですが、いくつか別に理由があり、それを改善すると、みるみる肌質が改善されていったのでご紹介させて頂きます。
まずはお化粧を落としてから寝る事です。
若い頃の私は寮生活をしていました。
仕事から帰ってきても同期と遊びに行ったり、部屋に来たりとメイクをしている時間が長かったです。
夜に同期と遊んで帰ってきて大体23時頃…。
この時点で早くメイクを落とさないといけないのですが、体が疲れきってしまいお風呂にも入らずメイクも落とさず朝を迎えてました。
今振り返ると本当に汚いですね…。
それがほぼ毎日のように繰り返されニキビが悪化してしまいました。
そして、顔のベタつきが気になり化粧水や乳液をさっぱりタイプにして、つける量も本当に少量でした。
この2つが大きな原因でした。
メイクオフを帰宅後すぐに行うだけでも本当に肌負担が違うと実感しました。
そして、化粧水と乳液のスキンケアなのですがこれが本当に効きました!
まずは上記にも記載したように汚れをしっかりオフすること。
その後にしっとりタイプの化粧水を顔がひんやりするまでコットンでタッピングをしてその後両手でしっかり顔をハンドプレスします。
そして乳液をしっかりつけます。
この時に軽くマッサージを行います。
この時点で全然ちがうのですが、更に肌負担の少ないフェイスパックをします。
その後はクリームで蓋をして終わりです。
これだけで肌質が変わりました。
おそらくこの過剰な皮脂は乾燥から来てるものだったようです。
ニキビが沢山出来た時に病院にも行きましたが、特に良くなる事はなかったです。
毎日のスキンケアは当たり前のようにルーティーンが決まっていますが、肌に異変を感じたときは一度スキンケアを見直し違う方法でお肌のケアをしてみるのもおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました