表情筋を鍛えて、自然な笑みを作る

最近、私が意識してやっていることは、顔の表情筋を鍛えることです。
以前も口角を上げることを意識してやっていたのですが、今は顔の中心もリフトアップしたいと思っています。

年齢を重ねるとともに、全体的に顔がたるんできてしまいました。
特にほうれい線や口のまわりにシワができるようになり、見た目の印象も良くありません。

重力には逆らえませんが、それでも少しでも表情筋を鍛えて、ほうれい線やたるみなどを減らしていきたいです。
また、無表情の時に口がへの字になっていると、機嫌が悪いように見えてしまいます。

先日、あるテレビに出演していた女性の人が、無表情の時にへの字の口で、印象が良くなかったのを見て、自分も治そうと思いました。
その人の隣の人はニコやかな感じだったので、とても対照的に感じました。

への字の口に見えた女性は美人顔なので、とてももったいないことだと思いました。
少しでも印象を良くするためには、やはり普段から表情筋を鍛えておくことが必要だと感じています。

かなり前になりますが、就職面接の前に口角を上げるように意識したら、笑顔が良いということで採用されたことがありました。
やはり笑顔が最強とまでは言いませんが、かなり良い効果をもたらしてくれるようです。

外出中にふとどこかに自分の姿や顔が映る時があります。
表情筋を鍛えてからは、なんとなく以前よりも顔の見た目が良くなったような気がしました。

やはり日頃から顔の表情を意識したほうが良いと思いました。
無理して笑わなくても、自然な笑みが出るのが一番良いと思います。

私は以前、アルバイトの時に、無理をして笑っていたことがありましたが、顔が引きつっていたようで、それを指摘されたことがありショックだったのを覚えています。
やはり日頃から自然な笑みになれるようにしておきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました